本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > フランシスコの家

フランシスコの家

                              京都府教会、キリシタン資料館

フランシスコ会修道院の跡地に建てられた教会


1593年に日本にやってきたペトロ・バプチスタ神父らが、秀吉から土地を与えられ教会と修道院、病院を建てた地。貧しい病人らを収容し世話するなどしていましたが、1597年役人達が修道院に踏み込み、バプチスタ神父以下12名を捕えました。その後神父らは長崎で殉教。26聖人となりました。

1986年、フランシスコ会のルカ・ホルスティンク神父が、南蛮寺跡に建つ京町屋を買い取りゲラルド神父とフランシスコの家を開設。現在教会とキリスト教文化資料館になっています。

2012年、建物の老朽化により漏電の危険性が指摘され、フランシスコの家(閉鎖時の名称は「キリシタンの庵」)は閉鎖されました。貴重なキリシタン遺物を備えた歴史的にも意義深い資料館なので、(関係各位が努力してくださっているとは思いますが、)是非復活していただきたいと願ってやみません。

取り壊し後(2014年9月時)の様子


フランシスコの家

フランシスコの家


四条通から一本細い道に入った所にあるフランシスコの家は、元が町屋だけあって近所の雰囲気にとても合ったたたずまいです。

引き戸をガラガラと開けて挨拶をすると、受付の方が出てきて案内をして下さいます。

厨子のような箱の中から魔鏡を取り出し、光を当てて壁にキリスト像が浮かび上がるのを見せてくれます。


フランシスコの家

教会として使われている和室


資料館から出て奥に進み、教会として使われている畳敷きの部屋に。

床の間の掛け軸にキリスト像が描かれている様子は大変珍しいですが、昔のキリシタンとの時間の隔たりをすっかり忘れさせてくれます。

墨で描かれたキリスト像は、「愛」という文字で書かれています(教えてもらうまで気づきませんでした)。


フランシスコの家

霊の文字


右壁に飾られた「霊」の文字。フランシスコ会のシスターが書かれたものだそうです。

現在もこの礼拝堂(室)で毎週ミサが行われているそうで、信徒の方が置いていかれた聖歌集などがその様子を物語っています。

全国各地のキリスト教団体や個人の方、外国からも多くの巡礼者が訪れているとのことです。


フランシスコの家

中庭


ルカ神父らが教会の候補地を探している時に、一番の決め手となったのが、中庭に置かれたこの丸い石。

ペトロ・バプチスタ神父のペトロとは岩のことで、バプチスタとは洗礼のこと。

岩(ペトロ)のくぼみにたまった水が洗礼(バプチスタ)を表していると感じた神父らはこの家を教会とすることを決めたのだそうです。

この辺りは教会だったのですから、実際にキリシタンが洗礼に用いていたかもしれません。


フランシスコ会の宣教と奉仕活動


スペインのアヴィラ生まれのペトロ・バプチスタ神父は、ルソン(フィリピン)総督の日本最初の使節として1593年に来日。肥前の国 名護屋にいた秀吉に謁見し、すでにキリスト教禁教令が出されていたにも関わらず、京都の妙満寺跡の広大な土地を教会用地として与えられました。

バプチスタ神父達はまず修道院を建て、その一部をルソン使節館としました。また、通りに面して教会を建て、京都では初めての西洋式病院を二つ開設しました。これらはフランシスコ会による日本最初の教会(南蛮寺)、修道院、病院です。

聖堂と修道院は、「天使の元后なる聖マリア」に、病院を「聖アンナ」と「聖ヨゼフ」に捧げ、当時見捨てられていたハンセン病患者や貧しい病人を収容し、世話をしました。このような奉仕活動はそれまでの日本にはなかったので、その精神に感動し自らも参加したいという人々が集まりました。

のちに26聖人となった京都出身のボナベントゥラ、医者のフランシスコ、伊勢出身のガブリエル、パウロ鈴木はそのような人々でした。

修道院近くに200名以上のキリシタンが暮らしていたので、京の人々はこの辺りを「ダイウス町」と呼び、信徒達は「諸天使の元后の町(ロス・アンジェルス)」と呼びました。


フランシスコの家
十字架が記された
マリア観音
マリア観音
マリア観音
マリア観音
キリシタン遺物
古い聖杯
キリシタン遺物
襖や箪笥の引き手
キリシタン遺物
ロザリオ
キリシタン遺物
キリシタン鍔
キリシタン遺物
刀の鞘に十字架
キリシタン遺物
高札
宗門人別帳
宗門人別帳
踏み絵
踏み絵
踏み絵
踏み絵

取り壊し後(2014年9月時)の様子


フランシスコの家跡

取り壊し後の様子



フランシスコの家跡
門扉
フランシスコの家跡
門扉
フランシスコの家跡
門扉の瓦



 現地への行き方
阪急電鉄「大宮駅」より徒歩5分。JR京都駅から地下鉄や市バスでも行くことができます。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>