本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > 日本聖公会聖アグネス教会

日本聖公会 聖アグネス教会

                              京都府教会

聖アグネスに捧げた日本聖公会の教会


立教学校 初代校長ジェームズ・マクドナルド・ガーディナーの設計で、1989(明治31)年に建築された聖堂。完成時は聖三一大聖堂と呼ばれていましたが、平安女学院が組織された際に改名されました。京都市指定有形文化財に指定されています。

日本聖公会聖アグネス教会

聖アグネス教会


聖アグネスは、ローマ皇帝ディオクレティアヌスが統治していた時代にローマで殉教した女性。平安女学院の守護聖人になっています。

日本聖公会の京都教区主教座教会です。

日本聖公会聖アグネス教会
聖堂
日本聖公会聖アグネス教会
聖堂
聖アグネス教会
聖堂
聖アグネス教会
案内板
聖アグネス教会
説明板
聖アグネス教会
活水と刻まれた井戸


 現地への行き方
地下鉄「丸太町駅」から徒歩3分。烏丸通に面した場所にあります。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>