本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > シ・エム・ウィリアムス旧邸

シ・エム・ウィリアムス旧邸

                              京都府クリスチャン関連史跡

シ・エムって、何?


「シ・エム・ウィリアムス」とはチャニング・ムーア・ウイリアムズ(Channing Moore Williams)のこと。1859年に来日した米国聖公会の宣教師で、日本聖公会の初代主教です。開国後最初にやってきた宣教会は米国聖公会でした。

C.M.ウイリアムズの教え子には前島密、大隈重信らがいました。

シ・エム・ウィリアムス旧邸

シ・エム・ウィリアムス旧邸


米国ヴァージニア州に生まれたウィリアムズは、英国国教会の流れをくむ米国聖公会に入会し、中国で宣教。1859年に来日しました。

同じ米国聖公会の宣教師ジョン・リギンズに続き、開国直後の日本にやってきた二人目のプロテスタント宣教師とされています。

リギンズはウィリアムズと同じヴァージニア州出身で、2人は共に中国で宣教していましたが、マラリヤにかかり療養のために一足早く来日しました。


シ・エム・ウィリアムス旧邸

石碑


長崎に上陸したリギンズは英語教師として、ひそかに宣教活動をしましたが、翌年病気のために離日。

ウィリアムズは日本に残り、横浜クライスト・チャーチ、聖保羅学校(現在の立教学院)、立教女学院、東京三一神学校を設立しました。

開国後の日本に、どこよりも早くやってきた聖公会は、現在多くの学校や病院などが関係団体となっており、活動を全国に広げています。


シ・エム・ウィリアムス旧邸
宣教師旧邸
シ・エム・ウィリアムス旧邸
宣教師旧邸


 現地への行き方
地下鉄「丸太町駅」から徒歩4分。烏丸通を北上していくと左手にあります。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>