本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > 蒲生氏郷邸跡

蒲生氏郷邸跡

                              京都府:キリシタン関連史跡

キリシタン大名蒲生氏郷終焉の地?


キリシタン大名 蒲生氏郷の屋敷跡で終焉の地でもあると考えられる場所。
蒲生氏郷は織田信長の娘婿で、文武に優れた武将であり、豊臣秀吉の時代にも重臣として活躍していましたが、若くして京都で亡くなりました。


蒲生氏郷邸跡

蒲生氏郷邸跡


蒲生氏郷邸の跡地については、「京都二条柳馬場通り上ル」としかわかっていません。この公園が跡地であろうというのは私の推測ですが、大体この辺りにあったことは確かです。

蒲生氏郷の臨終には高山右近が駆けつけ、氏郷がキリシタンとして天国に行けるように励ましました。




 現地への行き方
地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩8分。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>