本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > 京都ハリストス正教会

京都ハリストス正教会

                              京都府:教会

京都にある日本正教会の教会


京都にある日本正教会の教会。
1897年に現在地(柳馬場通二条上る)を購入し、1901年に現在の聖堂、生神女福音(しょうしんじょふくいん)聖堂が完成。1903年にニコライ主教の司祷により成聖されたという歴史を有しています。

京都ハリストス正教会

京都ハリストス正教会


京都ハリストス正教会は、正教会の西日本における布教活動の拠点として1903年に完成した教会堂で、建物は京都市の文化財に指定されています。

設計は京都府旧庁舎を手がけた府技師松室重光。堂内には三段で構成された帝政ロシア時代のイコノスタシス(聖障・イコンによる間仕切)があります。


京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会パンフ
京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会パンフ
京都ハリストス正教会
京都ハリストス正教会パンフ



 現地への行き方
地下鉄「烏丸御池駅」から徒歩9分。住所は京都府京都市中京区柳馬場通二条上る6丁目283です。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>