本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 京都 > 知恩寺(百万遍)

知恩寺(百万遍)

                              京都府:キリシタン関連史跡

キリシタン大名蒲生氏郷の正室が眠る


キリシタン大名蒲生氏郷の正室冬姫が眠る寺院。
冬姫は織田信長の次女で大変美人だったようです。氏郷の死後、信長の血に固執した秀吉が、美貌を見込んで是非側室にと求めたので、それを断るために出家しました。夫ばかりか、息子や孫までも自分より早くに病死するという悲劇を経験し、81歳の生涯を閉じました。


冬姫の墓

冬姫の墓


冬姫がキリシタンになったという記録はありませんが、信長が宣教師に非常に好意的で、信長の息子や孫が多く受洗していることから、キリシタンであってもおかしくはありません。

また氏郷との間に生まれた秀行もキリシタンとなっています。洗礼を受けたかどうかは定かではありませんが、キリスト教に対する理解はあったのだと考えられます。


知恩寺(百万遍)
知恩寺(百万遍)
冬姫の墓
冬姫の墓
冬姫の墓
冬姫の墓
冬姫の墓
円光大師廟



 現地への行き方
バス停「百万遍」から徒歩2分。墓は本堂裏手の墓地の中、円光大師廟の横手にあります。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。
インフォメーション


                                          NEXT >>